メニュー

田根剛展 未来の記憶@オペラシティアートギャラリー | ヴェスタショップ,オーダーカーテン,埼玉

ヴェスタショップ

049-280-3338

無料相談フォーム

facebook twitter instagram

ヴェスタショップ

facebooktwitterinstagram049-280-3338無料相談フォーム
owabi 

BLOG

田根剛展 未来の記憶@オペラシティアートギャラリー

作成日:2018年11月19日(月)

現在、オペラシティとギャラリー間で同時開催中の建築家田根剛の展覧会をオペラシティの方を観に行って来ました。
エストニア国立博物館の巨大模型が話題になっているということもあったのですが、実は「記憶の発掘」という部屋の膨大な量の資料が圧倒的でした。

とにかく気になる資料が多すぎて、ここで結構長時間見入ってしまいました。

リサーチに時間をかけることで、チームにおけるアイデアの共有され、アイデアが個人で考えるよりも強いものになるということです。

でも、「これはこうだ」という記号的にならずに不明なことに耐えて議論すること。

具体的な形にすることに安易に流れないことが結果的に強い形になるということにつながっている。

建築家の頭の中の重層的な思考を展覧会にした興味深い展覧会です。
エストニア国立博物館の模型を見て、エストニアという国にも新しく興味を持つことができたこともよかった。

新国立競技場のコンペ案は、模型の内部も見れるようになっていて、もし実現していたらという気持ちにもなりました。

opera 01

展覧会看板:エストニア国立博物館外観

opera 02

「記憶の発掘」という部屋

opera 03

Archaeological Research(考古学的リサーチ)

opera 04

とにかく膨大な資料が展示されている

opera 05

これがエストニア国立博物館の長―い模型。

opera 06

元軍事用滑走路は未来につながる

opera 07

国立競技場案「古墳スタジアム」

opera 08

古墳スタジアム内部から見たところ