メニュー

Sumiko Honda新作展示会 | ヴェスタショップ,オーダーカーテン,埼玉

ヴェスタショップ

049-280-3338

無料相談フォーム

ヴェスタショップ

049-280-3338無料相談フォーム

NEWS

Sumiko Honda新作展示会

作成日:2018年05月17日(木)

今年で20年になるコレクション『Sumiko Honda』の2018年新作展示会&セミナーに行って来ました。

コレクションのコンセプトである「日本の四季を愛でること」という感性をテキスタイルという形にしているのですが、

日本の四季を生きているはずなのに具体的な形として提示されると日本の四季ってこんなにも細かなグラデーションだったのかと感じました。

糸の色数や複雑な組成もあると思うのですが、とにかく重層的というか深みがあるのに軽やかさがあります。
2018年新作コンセプトは「風 光る」

光の中で鮮やかに咲きこぼれるミモザの柄【ペルセフォネ(イタリア語:春の女神)】を中心とし、

ミモザ越しにみる空に浮かぶ雲【アエローソ(イタリア語:伸びやかな)】と素材感のある糸をミックスした

ソフトツイードのようなジャガード織物の【ヴェルゴラート(イタリア語:色合いが微妙に変化する)】の3柄。

今回のセミナーでは、カラースケッチから水彩絵の具による手描きの原画から、表現に合わせて糸を染織し、

手描きの風合いを織物するものづくり過程の説明があり大変興味深い内容でした。

一人のデザイナーが、全工程に一貫して携わることによる独自性が製品の差別化となっていることがよくわかります。

また、ファブリックスは単体でなく組み合わせ=コーディネートによる窓辺の提案もありました。

コーディネートは窓装飾の醍醐味です。組み合わせることでお互いを引き立てるそんなコーディネートプランは大変参考になりました。

 

SH 01

Collection 2018「風 光る」

SH 02

コーディネートディスプレイ

SH 03

カラースケッチ

SH 04

繊細なグラデーションの色糸

SH 05

ゆっくり流れる雲【アエローソ】

SH 06

ミモザの花を風通織で表現【ペルセフォネ】

SH 07

【ペルセフォネ】色糸きれいです

SH 08

【ヴェルゴラート】味わいのあるミックス感