メニュー

Blog | ヴェスタショップ,オーダーカーテン,埼玉

 

ヴェスタショップ

ご予約は坂戸ショールームまで 049-280-3338

友だち追加 facebooktwitterinstagram無料相談フォーム

fujiminocrbanner

ヴェスタショップ

049-280-3338

無料相談フォーム

facebook twitter instagram

BLOG

【窓コラム】カーテンのタッセルについて

作成日:2022年09月30日(金)

カーテンをレールに掛けて、開けた時にカーテン束ねておくものをタッセルといいます。

 

タッセルは通常、厚手のカーテンと同じ生地でお作りしています。

共生地のタッセルの他に、デザイン性高い装飾タッセルというものがあります。

 

装飾タッセルはカーテンをより素敵にしてくれるアクセサリーです。
カーテンとのコーディネートを考えるのは楽しいですよ。

 

また、シアーカーテンには共生地タッセルは付きません。
シアーカーテンだけの場合は束ねることがあるのであれば追加してください。

アクセサリーなので、どんなコーディネートをするかはお好みですが
同系色で合わせることが多いですが、アクセントになる強い色を合わせることもあります。
カーテンがリネンなどの場合は、タッセルもざっくりとした質感を合わせることが多いです。

 

0140 ULIFE10M

グレー系のカーテンにブラックのタッセルを合わせるとカッコよくなります。

 

P278 01 RA914 03 l

シンプルなカーテンのアクセントになるデザイン。

 

P279 01 RA912 05 l

シアーカーテンにはタッセルが付かないので、刺繍の色に合わせた装飾タッセルをコーディネートしています。

 

tassel 01

同じ生地で左が同系色コーデ。右が強めブラウンでアクセント。

tassel 02

左はベージュでエレガントに。右はネイビーでモダンに。

tassel 03

左はベージュ系でパール調2連で可愛らしいをプラス。

右は華奢なデザインの落ち着いたカラーで上級コーデ。

 

#装飾タッセル #スミノエ #フェデリッコ #インテリアコーディネート #サンゲツ #ヴェスタショップ坂戸 #インテリア #シアーカーテン #オーダーカーテン

 

 

 

【カーテン豆知識】ふさかけの取付位置

作成日:2022年09月27日(火)

カーテンをレールに掛けて、開けた時にカーテン束ねておくものをタッセルといいます。
タッセルは通常、厚手のカーテンと同じ生地で作られます。

 

カーテンを束ねるタッセルを引っ掛けておくものを『ふさかけ』といいます。
ふさかけはカーテンレールと合わせて決めることが多いです。

 

ふさかけはどこにつけたらいいでしょうか?
先日も問い合わせいただいたので、一般的な位置をご説明します。

 

一般的に、カーテンが両開きなら左右に1つずつ1窓に2個取り付けします。
レールにカーテンを掛けた時、カーテンのサイドが真っ直ぐ垂直になるように
窓枠よりも外側、エンドリングランナーの下が目安です。

 

【共生地orロープタッセルの場合の高さ】

fisakake high01

共生地タッセルとロープタッセルの場合は、

タッセルの下端がカーテンの丈の下から1/3程度。

 

【房タッセルの場合の高さ】 

fisakake high02

房タッセルの場合は、房の中央がカーテン丈の下から1/3程度。

 

カーテン丈の真ん中より少し下にタッセルがくるように
ふさかけの取付位置を調節するとバランス良くなると思います。

 

フィンユールとデンマークの椅子展

作成日:2022年09月22日(木)

先日、東京都美術館で開催中のフィンユールとデンマークの椅子展に行ってきました。
フィンユールといえば、ペリカンチェアが有名ですが、新しい発見がたくさんありました。

 

第1章デンマークの椅子
デンマークという国のことを考えると、行ったことがないので情報としてしかわかりませんが

人口560万人と小さな国でありならが存在感がある理由のひとつに『デンマークデザイン』があると思います。
デンマークのデザインといえば、カール・ハンセン&サン、ルイスポールセン、ロイヤルコペンハーゲン、

ジョージジェンセン、バング&オルフセンなど世界的に有名です。
デザインが付加価値となるということは今では明白ですが、戦前のモダニズムの流れもありますが

デザインを加速させたのは戦後の復興があると思います。

デンマークではモダニズムの流れに加えて、生活協同組合の家具部門発足が大きかったことは注目に値すると思いました。

 

第2章 フィンユールの世界
フィン・ユールの椅子が多くの人を魅了する理由にその独特のフォルムがあると思います。
「彫刻のような椅子」と評される椅子のインスピレーションのひとつに本当に彫刻があったのも驚きでした。
確かに、その優雅な曲線はハンス・アルプやヘンリー・ムーアとリンクします。
フィン・ユールは家具デザイナーではなく建築からスタートしていることもその作風に表れていると思いました。

 

第3章 デンマーク・デザインを体験する
椅子は座ってこそ椅子です。実際に座ったから感じることも多かったです。
もし、家に置くならと妄想も楽しかったです。

 

IMG 6569

IMG 6584

会場の風景。展示されている椅子の殆どが織田コレクション。流石、あのヴィトラとオークションで競り勝った人は違う!

 

IMG 6608

フィン・ユール:チーフテンチェア
1949年の家具職人組合の展示会に出品され、国王自ら腰掛けたという逸話から「国王のための椅子」というには恐れ多く《チーフテン(酋長)チェア》と名付けられました。

 

IMG 6615

フィンユール:ペリカンチェア

第3章で体験して、やっぱり座って心地よいと実感しました。

 

IMG 6593

ハンス・アルプ:地中海群像

この曲線、確かに近い気がします。 

 

#フィン・ユールとデンマークの椅子 #フィン・ユール #デンマーク #ペリカンチェア #ヴェスタショップ坂戸 #東京都美術館 #北欧デザイン #インテリア #シアーカーテン #オーダーカーテン

 

 

 

【カーテン豆知識】カーテンレールについて

作成日:2022年09月20日(火)

カーテンをご自分で選んだ経験のある方って意外と少ないかもしれません。
引越しのタイミングでカーテンを選ぶことになると思います。

すでに、カーテンレールが付いている場合はレールに合わせたカーテン選びになりますが
カーテンレールが付いていない場合は選択肢が広がります。
カーテン選びでは、カーテンとカーテンレールは一緒に選ぶと効果的です。

 

カーテンレールには、装飾性レールと機能性レールがあります。

【機能性カーテンレール】

kinouH13000108

シンプルで機能的なカーテンレール。一般的に思い浮かぶのはこちら。

kinouH21000212

機能性レールはたくさんのカラーがあります。

取り付けする壁が白の場合はレールも白にすることが多いです。

こちらの写真では、フローリングや家具の木色に合わせています。

 

【装飾性カーテンレール】 

souyoku16 H21000094

デザイン性の高い装飾性レール。

mono16 H21000095

海外インテリアの画像で見かけるようなブラックアイアン調のカーテンレール。

シンプルながら存在感のあるデザインが魅力で。

スツールと絵画フレームのブラックと呼応しています。

 

レールの選び方は、家具やフローリングや建具のカラーと合わせることが多いです。
インテリアコーディネートにおいて、同じカラーやモチーフを繰り返すことはひとつのセオリーとなっています。
迷ったら是非試してみてくださいね。

【窓コラム】おすすめシアー

作成日:2022年09月16日(金)

ヴェスタショップでは、デザイン性の高いシアーカーテンのセレクトにこだわっています。
厚手のカーテンを開けている昼の時間は、シアーカーテンが主役になります。
厚手のカーテンは無地調のシンプルなものを選ぶなら、シアーカーテンで個性を表現するのがおすすめ。
ヴェスタショップでも、実際に見てお選びになるお客様が多いのです。
毎日見るカーテンは、本当に気に入ったものを選ぶ方が長い目で見ても満足度が高くて絶対におすすめです。

 

0140 ULIFE10M 0014

スミノエ:U9012

ざっくりとしたナチュラルな質感の黒のライン刺繍がポイント。ベースの生地があまり透け過ぎないところも選ばれる理由です。

 

P242 01 RC822 03 l

FEDE Ricco:RC82203

裾に入れ込んだグラデーションボーダーが特徴のシアー。
軽快な透け感とカラーが魅力の今時感溢れるシアーです。

 

P110 01 RC750 01 l

FEDE Ricco:RC75002
大きなサークル柄をバックカットで浮き立たせたシアー。
丸の微妙な組織変化や最終のシワ加工も絶妙な効果です。

 

#スミノエ #スミノエカーテン #フェデリッコ #フェデリッコカーテン #デザインシアー #ヴェスタショップ坂戸 #インテリア #シアーカーテン #オーダーカーテン

 

 

 

【カーテン豆知識】高性能レース『カイテキFR』とは?

作成日:2022年09月13日(火)

FR setsumeinew 

繊維の進化が想像を超えています。
帝人フロンティア株式会社とサンゲツの共同開発により多機能レースをご紹介。

 

【光拡散性】

レースカーテンを閉めても室内が暗くなりにくいのは、特殊な繊維の構造により

光を拡散することが可能になり、部屋の奥まで光が届きます。

 

【遮像性】

ミラーレースは夜になって室内が明るくなると外から室内が見えやすくなりますが
カイテキFRは夜間でも室内が見えにくいです。

 

【遮熱性】

遮熱性能についても、遮熱レースの中でも性能が高いので省エネ効果も高まります。

 

【UVカット】

UVカット率も80%以上だから、家具やフローリングの日焼けを軽減します。

 

【保温性】

そして、保温効果もあるから通年で省エネが期待できます。

 

ハイスペックなレースカーテンをお探しなら『カイテキFR』がおすすめです。

 

kaitekiFR

カイテキFRは室内の奥まで光が届いています

 

ippan

一般的なレースカーテンは、部屋の隅が暗くなっています

 

【カーテン豆知識】木製ブラインドの特徴は?

作成日:2022年09月06日(火)

木製ブラインドは高級感があってある種『あこがれ』の窓装飾です。
新築で木製ブラインドを希望されるお客様は多いのですが、選ぶ時の参考に特徴をご説明します。

 

①サイズが大きいと重量があって操作が重い

B12703020c K115 200

リビングに木製ブラインドを設置を検討している場合は特に知っておいていただきたことですが
掃き出し窓の丈が長い場合、外に出る時に木製ブラインドを開けるのは結構大変なのです。
木製ブラインドはスラットの角度を調整することで採光は簡単なのですが、開けるのは大変。
出入りが多い箇所を木製ブラインドにすると、後で後悔するかもしれません。

開閉の手間を掛けたとしても、木製ブラインドをお選びいただくことも選択肢としてはありです。
その場合は、自動降下を絶対におすすめします。
自動降下式なら、閉める時は操作コードを引くだけで自動に降ります。

 

②他の窓装飾と比べると価格が高い

B15001002a K213 200

天然木を使用しているので価格は高くなります。本物の質感は存在感があります。
価格が高いということがあれば、別の提案もございます。

 

1.エコスラット
エコスラットは、天然木ですが集成材です。集成材とは木板を接着剤で接着したものです。
無垢材よりも価格が下げらますし、環境にも優しい商品です。

 

2.バンブーブラインド
バンブー=竹の集成材です。木材よりも成長が早いので安価です。また軽いのもメリットです。
スラットの厚みも木製よりも2㎜と薄いので、たたみ代も若干小さくなります。

 

③製作可能サイズと操作方法

B12703022c K119 200

木製ブラインドの場合、窓枠内に取付したいけどサイズによっては製作できないこともあります。
小さなサイズや大きなサイズは確認が必要ですし、操作方法も決まってしまうことがあります。
大きな窓の場合は、2台に分けて取付することになることもあります。
小さなサイズの場合で作れない場合は、正面付けを選ぶこともあります。

【窓コラム】和テイストに合うカーテン

作成日:2022年09月02日(金)

最近は和室のないお宅が多いのです。

マンションはもちろん、戸建住宅でもタタミコーナーとしてリビングの一角に設置されることもありますが、和室は減少しています。

伝統的な和室は少ないのですが、和のテイストを感じるインテリアは少なくありません。

トレンドになっている『ジャパンディ』は、日本風と北欧風を組み合わせたインテリアスタイルのことです。

日本風なイメージをインテリアに取り入れることが人気になっています。

この『ジャパンディ』ですが、日本のインテリアでは逆輸入的に感じます。

椅子やベッドは洋風な生活スタイルですが、和を連想させるデザインのカーテンを取り入れることで日本人には逆に新鮮が空間に感じられるかもしれません。

 

今回は和を連想させるデザインのファブリックスをピックアップしました。

 

SC8182 20210527P01

コットン混で起毛した生地に枝花を刺繍したデザイン

サンゲツ:SC8182

 

TM 54038 2166855 210910 P 01

人気のリーフデザイン。グリーンも人気のカラーです。

リリカラ:TM54038

FA6604SBimg

落ち着いたグレーの風通織に風車パターンのモダンにも合うカーテン

フジエテキスタイル:FA6601SB

 

P220 01 8351 8498

メタリックな質感が高級感のあるデザイン。モダンにも合います。

川島織物セルコン:ME8351

 

P062 01 RC728 03 RC784 02 l

凹凸感のある小紋調をメタリックに表現したテキスタイル

フェデリッコ:RC72802

 

#サンゲツ #サンゲツカーテン #リリカラ #リリカラカーテン #川島織物セルコン #川島織物セルコンカーテン #フジエカーテン #フジエテキスタイル #フェデリッコ #フェデリッコカーテン #ヴェスタショップ坂戸 #インテリア #カーテン #オーダーカーテン #和モダンインテリア #ジャパンディ #ジャパンディカーテン

【カーテン豆知識】吹抜高所の窓装飾は?

作成日:2022年08月30日(火)

吹き抜け空間の窓や天窓など、手が届かない高所の窓に窓装飾を設置した場合、開閉操作をどうするかが問題になります。
吹き抜け窓は光が取り込みやすいので夏場は窓素通しでは暑くて冷房効率もよくありません。

 

おすすめなのは遮熱効果の高いロールスクリーン。また、ハニカムスクリーンもおすすめです。
操作は、1階から操作するのであれば、発注時に操作チェーンやコードの長さを長くして1階まで届くようにします。

 

おすすめは電動式。サイズが大きい窓装飾の場合、開閉時にチェーンの長さが長くなると引っ張る荷重が大きく、よりメカに負担がかかります。
電動タイプであれば、メカに負担はかかりません。また、電動といっても意外と価格は高くない?と思います。
コンセントさえあれば、取付も特別な作業はありませんのでご安心ください。

 

colonnade 01

光がよく入る高所の窓。夏は日射熱が気になります。

 

colonnade 02

1階2階共にバーチカルブラインド。モダンなインテリアになります。

colonnade 03

こちらは1階はカーテン。高所は遮熱効果の高いロールスクリーンをおすすめしました。

 

#吹抜高所 #吹き抜け窓 #高窓 #カーテン #遮熱ロールスクリーン #遮熱カーテン #バーチカルブラインド #遮熱バーチカルブラインド #電動ロールスクリーン #オーダーカーテン 

#オーダーカーテン専門店 #ヴェスタショップ 

 

【窓コラム】リリカラカーテン 『salvia (サルビア)』

作成日:2022年08月26日(金)

salvia(サルビア)は2000年からグラフィックデザイナー・セキユリヲさんが描く図案を活かし、「古きよきをあたらしく」をテーマに、暮らしを豊かにするモノづくりを続けています。
2009年スウェーデンでテキスタイルを学んだ作品からは、華やかだけれど強すぎない、北欧の美しい風景が表現されています。
カーテンとしてリリカラのサーラよりご紹介です。
salviaアイテムの人気商品(よそおいブローチやふんわりくつした、旅するハンカチーフ)と同じパターンデザインを使用し製品化。
その商品のデザイン性と乖離しないようなクオリティーとカラーリングが実現しました。
カーテンになった4種類のデザインのご紹介をします。

 

■すみれ LS 62042 2202054 201002 P 01

伝統的な刺繍の図案として作った幾何学的パターン。先染めジャカードで織り上げ使いやすい無地調カラーです手仕事のイメージが伝わるよう、テクスチャーのある糸を使って柄を織り上げられています。北欧調の色合いで、大人のナチュラル・カジュアル空間におすすめです。ヴェスタショップでは、以前無地と組み合わせたスタイルカーテンを製作しました。

 

IMG E7853

■かすみLS 62044 2202056 201002 P 01

麻のような質感の生地に、ゆったりとした曲線をステッチ刺繍で表現。雲のようなパターンの奥に、淡くうっすらと景色が見える様子からかすみをイメージしています。広巾シアーで、使いやすいホワイトとトレンド感のある落ち着いたグレーカラーの2配色です。

 

■ちょうちょ LS 62046 2202058 201002 P 02

スウェーデンの南東にある細長い島・エーランド島。小麦畑が一面に広がり、羊や牛がのんびりと草を食べて暮らす島には、春から夏にかけて、色とりどりの花が咲き乱れます。そこにひらひらと蝶が舞う様子をデザインしています。生地を防炎の遮光プリントにしています。ベーシックカラー・トレンドカラーのベージュとブルーグレーをベースにし、寝室はもちろんリビングでも使いやすいものに仕上げています。

 

■みずうみ LS 62047 2202059 201002 P 01

フィンランドの湖の美しさをそぎ落とした線で表現。もともとは小物用の図案をカーテン用にスケールを大きくしたので、間延びしないようにシンプルなデザインを織組織で繊細に表現しています。子供部屋からリビングまで幅広くお使いいただけるカーテンです。

 

#リリカラ #リリカラカーテン #サルビア #セキユリヲ #スタイルカーテン #オリジナル縫製スタイル #ヴェスタショップ坂戸 #インテリア #カーテン #シェード  #プレーンシェード #オーダーカーテン