メニュー

Blog | ヴェスタショップ,オーダーカーテン,埼玉

 

ヴェスタショップ

ご予約は坂戸ショールームまで 049-280-3338

友だち追加 facebooktwitterinstagram無料相談フォーム

fujiminocrbanner

ヴェスタショップ

049-280-3338

無料相談フォーム

facebook twitter instagram

BLOG

【豆知識】小さな窓に何つける?実例集

作成日:2022年11月21日(月)

近年では、小さな窓(スリット窓)が増えています。

理由として、外観から見たデザイン性(スタイリッシュになる)や

防犯性(=採光や通風ができるが、外部からの侵入ができない)などがあると思います。

 

光を採り入れたいけど、大きな窓ではない方がいいという場合にはスリット窓を並べるパターンも多く見受けられます。

型ガラス(曇りガラス)は、光は入りますがシルエットがわかるくらいなのでプライバシーは確保できます。

開閉ができる場合は通風が可能ですが、FIX窓(=はめ殺し窓)は開閉できませんので採光のみの窓です。

 

窓の形状(縦長or横長)、細さ、透明ガラスor型ガラス、窓の設置方法(並べて設置など)色々なパターンがあります。

今回は、小さな窓の施工実例写真をご紹介いたします。

 

PB160669

透明ガラスのスリット4連窓。吹抜高所でベランダに接しているためデザイン性重視のレースをポールに通したスタイル。

 shade 01

スリット窓に天然素材リネンにリーフ柄を刺繍した生地でプレーンシェードを取り付けしました。

 shade 02

上の写真のアップ画像。かわいいです。

 IMG 0016

スリット4連窓に木製ブラインドを1台で取り付けしています。

スラット角度の調節で調光します。

 highwindow

吹抜高所の3連窓を1台の遮熱ロールスクリーン(電動)で操作。

窓の面積的には大きいので夏の暑さ対策として遮熱で、かつ高所なので電動としています。

IMG 0078

横長スリット窓が上下に配置されている窓。巾が同じなので2窓をまとめて1台で覆う設置方法です。

widewindow

2台ならんだ小さめの窓を1台のロールスクリーンで覆う方法。

この場合は窓のサイズと距離が、ロールスクリーンの製作可能幅に納まる(覆える)かがポイントです。

 

IMG 0075

階段の高所に4つのFIX窓を田の字に設置。1台のロールスクリーンで覆うタイプ手動のチェーン操作タイプ。

 

 

 

【豆知識】ニチベイハニカムのアップダウンスタイル

作成日:2022年11月09日(水)

夏は涼しく、冬は暖かさを守る優れた省エネ性能のハニカムスクリーン。ハニカムとは6角形の蜂の巣のことをいいます。

スクリーンの断面を見ていただけると前後二枚の生地で形作られた6角形ハニカムの中に空気層ができることで、

冬は室内の暖かさを外に逃さないように守り、夏は外からの暑い陽射しを遮ります。

ハニカムスクリーンはデザインもシンプルでおしゃれな印象です。

 

今回はニチベイのハニカムスクリーン「アップダウンスタイル」のご紹介です。
アップダウンスタイルとは、これまでスクリーンは上げるか下げるかの動きにプラスで

「上部だけ」または「上部と下部の両方」を開けることができるスタイルです。

これにより、採光と通気、スクリーンの高さを調整して視線をコントロールすることができます。

使い方が広がることで、窓だけでなく間仕切りや目かくしとしてもお使いいただけます。

 

up downstyle

上下を開けることで採光・通気しつつ、視線は遮ります。

honeycobm

全部閉めた場合

honeycomb headdown

上を開けた場合

honeycomb up

下を開けた場合

honeycobm center

上下を開けた場合

 

 

 

【窓コラム】クッションコーディネート

作成日:2022年11月07日(月)

ヴェスタショップでは、ディスプレイ展示をしています。

カーテンとクッションをどう組み合わせたらいいかといつも考えております。

カーテンと共生地でクッションをコーディネートすることは多いのですが、

カラーやイメージで組み合わせていることもあります。

今回は、今までのディスプレイ展示のクッションコーディネートを集めてみました。

 

IMG E2872

サンゲツ:SC8181&BF4955

カーテンの生地と共生地でクッションを作りました。表をデザインと裏を無地にしてパイピングでアクセントを付けました。

 

IMG E7847

リリカラ:LS-62042&62135

こちらもカーテンの生地と共生地でクッションを作りました。表をデザインと裏を無地にしています。

 

IMG 4388

リネンアンドベーシック:オリーブ&瀬戸内デニム:Setouchi Lemon Island YE

リネンのオリーブカラーのドレープに瀬戸内のレモンをプリントしたシアーカーテンに、イエローのクッションとリネンのグレー&チェックで素材合わせのコーディネートにしました。

 

IMG 4656

アスワン:ドレープR0130&レースR0169

ドレープとレースが同じデザインのコーディネート。優しいグリーンで森を表現した遮光カーテンにはグリーンのクッションとマルチカラーにグリーンも入っているクッションを合わせました。

 

#サンゲツ #サンゲツカーテン #リリカラ #リリカラカーテン #リネンアンドベーシック #天然素材リネンカーテン #瀬戸内デニム #アスワン #アスワンカーテン #リフリン #ヴェスタショップ坂戸 #インテリア #オーダーカーテン

 

 

 

【カーテン豆知識】地球にやさしい窓装飾とは?

作成日:2022年11月01日(火)

私たちは持続可能な社会を目指して生きていくことが求められています。

インテリア業界での取り組みとして、地球環境にかかる負荷を減らす製品や

製造工程や廃棄までのライフサイクルも考えた製品のご紹介をします。

 

ecopet

①ECOPET®(エコペット)
ECOPET®は使用済みのペットボトルや衣料品、繊維くずを原料としたリユース商品です。カーテンに再生されると、平均10~15年程度は利用されると考えるとこのような商品を選ぶことは有意義なことだと思います。

tencel

②テンセル®
テンセルはユーカリ原料の再生繊維です。ユーカリ原料は成長が早く、強い植物なので科学肥料を必要としないエコロジカルな原料です。原料となるユーカリの木材パルプを化学処理したファイバーを糸に紡ぎだします。さらに溶剤は99%以上が再利用されるため、環境への影響が最小限に抑えられるそうです。

ecowoodblind

③エコスラット
通常の木製ブラインドはスラット(羽根)にバスウッド材が用いられています。エコスラットとは集成材で作られたもので、集成材は複数の木材を集めて成型したものです。集成材からつくられるエコスラットは限りある木材を有効活用した環境にやさしい商品です。そして通常の木製ブラインドよりもお求めやすくなっています。

bamboo

④バンブーブラインド
バンブーは竹を原料として、集成材に加工したものを用いています。竹は成長が早いので地球にやさしいエコ原料だといえます。また、木製ブラインドに比べると竹は比重が軽いので、上げる時に重さの負担が少ないところもポイントです。

linen

⑤リネン
リネンは麻の一種で、フラックスという植物から採れる繊維を材料にして織り上げたものがリネンです。天然素材なので土に還る素材なのですが、カーテンとして使用時は静電気が起こりにくくホコリが付きにくいのでお洗濯の頻度を下げることができます。カーテンの汚れのほとんどは静電気によって吸着したホコリなので、汚れにくく、メンテナンスコストが下げられることも環境負荷を下げることに繋がります。

silverscreen

⑥シルバースクリーン
シルバースクリーンはとても遮熱効果の高いロールスクリーンです。夏場のエアコン使用を削減できます。高価な商品ではありますが、電力を使用しないのでランニングコストもかからない地球に優しい商品なのです。これまで納品したお客様にも大好評で、実績があるので私たちも安心してお勧めできる商品です。

何よりも、気に入った商品を大切にメンテナンスして長く使っていただくことがエコロジーサポートとなるのではないでしょうか。

ヴェスタショップでは、お客様にとってよりご満足いただける商品選びのサポートを心掛けております。

【窓コラム】秋を演出するカーテン

作成日:2022年10月28日(金)

朝晩の冷え込みが感じられる季節になりました。
日が短くなり、暖かいお部屋の中で過ごす時間が増えてくるこれからの時期に

居心地のよいお部屋に変身してくれて、秋を感じられそうなカーテンをご紹介します。

 

SC8237 P01

サンゲツ:SC8237

レトロ感のある幾何学模様のカーテン。アースカラーはエスニックな雰囲気もあって、カラフルでありながら落ち着いて印象です。

 

FA6300CLimg

フジエテキスタイル:FA6300CL

コーラル・グリーンなどのミックス感のある上質な遮光2級カーテン。

 

MP010 01 FF1503 FF1521

川島織物セルコン:FF1503

モリスデザインスタジオの人気デザイン『ブラザーラビット』。愛らしいモチーフと、地のハリスツイードのようなミックス感が魅力です。

 

P008 01 RC503 02

フェデポリマーブル:RC70603

アラベスク模様をシェニール糸で奥行き感のあるデザインのカーテン。重厚感があり、お部屋をワンランクアップしてくれます。

 

#サンゲツ #サンゲツカーテン #フジエテキスタイル #フジエカーテン #川島織物セルコン #川島織物セルコンカーテン #モリスデザインスタジオ #フェデポリマーブル #フェデリッコ #フェデリッコカーテン #ヴェスタショップ坂戸 #インテリア #オーダーカーテン

 

 

 

【豆知識】フォレティア電動

作成日:2022年10月25日(火)

木製ブラインドは高級感のある窓装飾の代表ですが、本物の木スラットであるがゆえに

重量が重くて、大きな製品の場合は操作をするのに少し大変な場合もあります。

木製ブラインドの電動はありましたが、これまでは壁に取り付けるスイッチタイプでした。

この度、リモコン仕様が追加になったので、用途やシーンに合わせてリモコンやスイッチをお選びいただけます。

 

【吹き抜け窓】

foretia auto 03jpg

手の届かない高窓でも、リモコンやスイッチで簡単に操作できます。座ったままでも製品を動かせるので便利です。

 

【複数ある窓】

foretia auto 02

複数の成員を個別にも一斉にも操作が可能です。

外出時にはまとめて製品を操作して、サッと外出できます。

 

【大きな窓】

foretia auto 01

大きな窓も、電動なのでラクラク操作。

 

リモコンはRFリモコン赤外線リモコンがあります。

①RFリモコン

電波を用いたリモコンで、製品にリモコンを向けなくても操作できます。離れた場所からの操作(約20M以内)や、受光部が隠れてしまう場所でも操作が可能。

 

②赤外線リモコン

赤外線を用いたリモコンです。

テレビのリモコンと同じように製品に向けて操作します。分かりやすい操作で価格もリーズナブルです。

 

スマート家電リモコンで操作が可能

赤外線リモコンをお選びいただくことで、スマートリモコンと組み合わせることでスマートスピーカーやスマートフォンでの操作が可能になります。

※この場合、スマートリモコンの設定はお客様ご自身で行っていただく必要があります。

 

#タチカワブラインド #木製ブラインド #フォレティア #フォレティア電動 #電動製品 #ブラインド #ヴェスタショップ坂戸 #インテリア #オーダーカーテン

 

 

 

【窓コラム】憧れのホワイトインテリア

作成日:2022年10月21日(金)

ヴェスタショップでも、お部屋を白で統一したいというお客様の要望が少なくありません。
「ホワイトインテリア」とは、白色を基調としたインテリアでお部屋全体を白系でそろえるコーディネートです。

 

ホワイトインテリアにすると、清潔感や上品さ、また生活感を抑えたクールな空間にもなりますが、

 最近では若い女性に人気の韓国インテリアやミニマリストの方にも好まれるスタイルです。

 

カーテンもホワイトを探しているのですが、寝室で遮光性能をお探しという要望を多くいただいていますので

今回はホワイトで遮光性能の製品をご紹介します。

 

OP6781 P01

サンゲツ:OP6781

サンゲツの遮光1級で光沢感のある質感カーテン。

 

ET 913 2223341 220705 P 01

リリカラ:ET-913

レザー調エンボスがモダンな印象の遮光1級カーテン。

 

B12604010b H2107 H2104 200

ニチベイ:ハニカムスクリーンH2107/H2104

省エネ効果抜群のハニカムスクリーン。

 

RS 8521

タチカワブラインド:RS8521

遮光1級のロールスクリーン。ミニマリストにおすすめ。

 

H18000283

トーソー:アルミブランド

シンプルで小さい窓にも取り付けできて汎用性が高い。

 

#サンゲツ #サンゲツカーテン #リリカラ #リリカラカーテン #タチカワブラインド #川ロールスクリーン #ニチベイ #ハニカムスクリーン #トーソー #ブラインド #ヴェスタショップ坂戸 #インテリア #オーダーカーテン

 

 

 

【カーテン豆知識】カーテンによる寒さ対策

作成日:2022年10月18日(火)

 

fuyusamusa

室内で暖まった空気の48%は窓からも逃げてしまうことをご存じでしたか?冬の寒さ対策には窓からの冷気侵入を防ぎ、室内の暖気を外へ逃がさないようにすることです。
具体的には、厚手生地をお選びいただくこともおすすめですが、同時にカーテンのしつらえ方も気をつけたいポイントがあります。

096 D9294 tei

①二重掛けにする
雨戸があるからカーテンはレースだけを使用しているという場合もありますが、寒さ対策としてはやはり二重掛けがおすすめです。二重にすることで、厚手カーテンと薄手のシアーカーテンと窓の間に動かない空気送ができることによる断熱性が高まります。

 

②カーテンのヒダをたっぷりとる
ヒダをたくさん取ることで、空気層ができるので断熱効果が高まります。既製カーテンでは、窓幅の1.5倍ヒダというものが多いのですが、オーダーカーテンなら2~2.5倍のヒダをおすすめしています。

SC8223 P02

③カーテンで窓を大きめに覆う
窓からの冷気の流入を防ぐためには、カーテンで窓を大きめに覆うことが有効です。そのためには、カーテンレールのサイズと取り付け位置が重要です。カーテンレールを取付する場合は、取付場所にゆとりがあるならレール位置は窓枠よりも高めにして、カーテンが窓よりも大きめになるようにします。レールがすでにある場合は、カーテンの丈を長めにすると、下から流れ込む冷気が抑えられます。掃出し窓なら床までの長さです。腰窓でも長めがいいでしょう。

return covertop

④リターン縫製
カーテンの両端と壁の隙間ができないようにカーテン幅を長めにして隙間になる横を壁に対して直角に折って取付けるのが『リターン縫製』です。寝室では、光漏れ対策にもなります。

 

⑤カーテンボックスとカバートップ
窓からの冷気は、カーテンと窓との隙間から室内に流れてきます。カーテンボックスがあると、上部がしっかり覆えるので上からの冷気を抑えられます。また、カーテンレールの中には上部を塞ぐことのできるカバートップが取付できるものもございます。

 

 

【窓コラム】子供部屋におすすめのカーテン

作成日:2022年10月14日(金)

お子さまの新しいお部屋におすすめのカーテンはありますか?というご相談を多くいただきます。

お子さまの個性的によっておすすめが色々とあるのですが、ヴェスタショップで人気の商品をご紹介したいと思います。

 

U9162 sk

スミノエ:U9162

ヴェスタショップでも人気のロングセラーシアー。

ぞうたちがゆったりと遊んでいるよう。

 

TM NP930 2212672 210910 P 01

リリカラ:TM-NP930

長くお使いいただけるベーシックなギンガムチェックは年齢性別問わずお選びいただけます。。

 

P092 02 3301 3107 3335 3328 3324

シンコール:ML3107

ざっくりとした麻ライクの生地にひつじたちをプリントしました。

 

TM 54052 2212536 210910 P 01

リリカラ:TM-54052

みんな大好きミッフィー。シンプルなシルエットをブルー・オレンジ・イエロー色で表現しています。

 

P070 01 8054 8532

川島織物セルコン:ME8054

岩にひと休みするマーメイドがプリントされた物語性を感じるカーテンです。

 

P138 01 2313 2313

シンコール:AZ2313

他にはない〝ワニたちの集い〟を水彩タッチで表現しています。

特にワニたちの表情がかわいいです。

 

#スミノエ #スミノエカーテン #リリカラ #リリカラカーテン #川島織物セルコン #川島織物セルコンカーテン #シンコール #シンコールカーテン #ヴェスタショップ坂戸 #インテリア #オーダーカーテン

 

 

 

【カーテン豆知識】カーテン生地・繊維のお話

作成日:2022年10月11日(火)

カーテンは生地を縫製して製作します。当たり前のことのようですが、まずは生地のお話。

カーテン生地の多くはポリエステル繊維を織り上げています。

 

繊維になるのはポリエチレンテレフタレート(=PET)という飲料用ペットボトルと同じものです。

溶解したものを細い金口から出すことで繊維を作ります。細く長く紡ぐことも可能です。

ポリエステルは、強度、寸法安定性、耐熱性などの特性に優れており、繊維としての品質も一定で比較的安価に作れます。

また、機能性を高める加工も可能です。遮熱レースカーテンは日射熱を反射するための金属酸化物を封入したものや

ポリエステル繊維自体を複雑な形状にすることで光を反射するものがあります。

防炎カーテンは防炎剤を付加したもので、ポリエステルには様々な機能が付加することが可能です。

 

そんな優れた繊維なのですが、静電気が発生しやすいので空気中のホコリが吸着しやすく、

カーテンの主な汚れはこのホコリなのです。

ウォッシャブルカーテンを洗濯機で洗っているときに水が真っ黒になったことはありませんか?

それはカーテンに付いたホコリです。(洗濯機に入れる前に、ホコリを落とすことをお勧めします。)

 

ポリエステル繊維のカーテンと天然繊維カーテンとの違いですが、まず素材です。

天然素材はリネン(麻)やコットン(綿)の植物が原料です。もちろん静電気は発生しにくいのでホコリは付きにくいです。

そして、原料の植物から繊維を紡ぐために短い繊維を撚り合わせて長い繊維にするために、太さがポリエステル繊維のように一定というわけにはいきません。

また、細かいものが混入することもあるのでそれはフシのようになったりします。これが天然素材ならではの質感です。

しかし、最近ポリエステル繊維でも、まるで天然素材のような質感を再現したものが多く作られています。

あえてフシを作ったり、短繊維を撚り合わせて繊維にするなど、一見してポリエステル繊維とは思えないものも多くあります。

糸の開発は日進月歩で、機能を付加したり、まるで天然繊維のような意匠糸がどんどん開発されています。

fiber003

長年カーテンを取り扱っている立場としても、天然素材ではないかと思ってしまうほどのテクスチャーです。

fiber002

ポリエステル繊維ですが天然素材のような糸にすることで、織り上がった生地もまるで天然素材のようになります。

 

カーテンを選ぶとき、素材・機能性・デザイン性のうち何を重視しているかによって選び方は違ってきます。

取付するお部屋の条件や好みによってお探しのカーテンがあると思うので、

是非ヴェスタ・ショップでご希望をお伝えください。

たくさんある中から、ご希望に合うカーテンを一緒にお選びいたします。