メニュー

Blog | ヴェスタショップ,オーダーカーテン,埼玉

 

ヴェスタショップ

ご予約は坂戸ショールームまで 049-280-3338

友だち追加 facebooktwitterinstagram無料相談フォーム

fujiminocrbanner

ヴェスタショップ

049-280-3338

無料相談フォーム

facebook twitter instagram

BLOG

ショップのディスプレイが新しくなりました

作成日:2021年08月31日(火)

これまでショップディスプレイはグリーン系やブルー系が多かったので2021年テーマカラーはピンクにしてみました。

カーテンレールはシンプルなアイアン調のシンプルなモノ16のダークグレー色です。

カーテンはコットン混のかさ高のある生地に小枝柄を刺繍で表現した和を感じさせる生地に

同じくコットン混のピンク無地で切り替えしたカーテンです。

レースもピンクのストライプで合わせています。装飾タッセルもカラーでコーディネイトしました。

display 202108 02

display 202108 03

display 202108 04

display 202108 01

新商品の『ハンギングバー』って?

作成日:2021年08月05日(木)

ハンギングバーは最近インテリア関連のSNSで見かけることが増えてきた注目のアイテムです。

中でもよく見かけるのはオープンクローゼットとしての使い方。

オープンクローゼットとは扉を付けない収納で、アパレルショップのように洋服をおしゃれに収納するスタイルです。

また、日常的に便利な使い方といえば洗濯物を室内に取り込む際にチョイ掛けできたり、室内干しにも使えます。

実用性とデザイン性を持ち合わせた新商品です。カラーはブラックとホワイトの2色ございます。

hanging 01洗濯物を取り込み時に一時的に掛けられるのは便利です

hanging-02.jpg

アパレルショップのようにディスプレイ

hanging 03

緩やかに空間を間仕切る

hanging 04

玄関にあれば帰宅時にすぐコートを掛けられます

hanging 05

キッチンツールは使いやすいところにあると便利

hanging 06

洗濯物を干す前の準備に便利です

夏におすすめの爽やかカーテン

作成日:2021年07月08日(木)

夏が近づいてきましたね。オリンピックも始まりますよ。

さて、まだまだおうちで過ごす時間は長くなりそうなので快適に過ごしたいものです。

今年の夏はカーテンでイメージチェンジはいかがでしょうか。

カーテンはお部屋の中で占める面積が広いので、インテリアのイメージを大きく左右します。

今回はこれからの時期におすすめの窓装飾をご紹介します。

202108 3①【ドレープ:SC8224/シアー:SC8223】こちらのシアーカーテンはリネン100%にリーフデザインをプリントしています。室内にいるのに、まるで木陰にいるような爽やかさ。

202108 6

②【ドレープ:FA6900LB/WAFR08BL レース:FA1812LG・AM】擦れたような質感のライトブルーのドレープにブラックのポンポンフリンジがアクセント。体感温度が2度くらい下がりそうです♪

202108 1

③【NR806】落ち着いたネイビーブルーのボーダー状ロールスクリーン。陽射しを取り入れたり、遮ったりできる個性的でスタイリッシュな調光ロールスクリーンです。

202108 2

④【NH702】強い陽射しも、心地の良いやわらかなひかりに変わり、窓の外の景色を相まった幻想的なひかりを楽しめるラグジュアリーな空間を演出するブラインドタイプの調光ロールスクリーン。

202108 5

⑤【ドレープ:LL2001W/レース:LL3002W】天然素材のリネンカーテンは見ても触っても気持ちの良い質感が魅力。湿度によって伸び縮みするのはリネンが呼吸している証拠です。

202108 4

⑥【シアー:RC755 01】抽象的な形の様々なグリーンが大自然の中にいるように感じさせて、リラックス&リフレッシュさせてくれるデザインシアーカーテン。

二人のアアルト展@世田谷美術館

作成日:2021年06月21日(月)

緊急事態で都内の美術館が休館に追い込まれ、見ることができなかった展覧会もいくつかありました。

6月に入り、人数制限での開館。多くの美術館が予約制を導入しています。

 

今回の展覧会タイトル『アイノとアルヴァ 二人のアアルト』です。

これまでアルヴァ・アアルト展として開催されてきましたが、公私共にパートナーとして協働してきたアイノの仕事の重要性が改めて紹介されています。

ヘルシンキ工科大学で建築を学んだアルノですが、当時は女性が建築家として活動することは容易ではありませんでした。

アアルトの設計事務所でアシスタントとして勤務することになり、のちアルヴァと結婚して様々なプロジェクトに挑みました。

二人の活躍は国際的な広がりを見せます。1939年にはニューヨーク万国博覧会でのフィンランド館のデザインをコンペで賞を獲得しました。

一方で、社会的な意識の高かったアイノは労働者向け住宅や児童福祉施設、病院などの社会福祉に関わる仕事にも熱心に取り組みました。

現在でも世界的な家具メーカーのアルテックの創業に携わったアアルト夫妻ですが、アイノはその初代アートディレクターとして采配を振るいます。

アルテックは創業当時から環境を考慮し、また人が触れる部分には木材を使用するなど機能性と同時に、量産を可能にしたデザインを追求しました。
二人の多岐にわたる仕事の一部でしたが、取り上げたプロジェクを丁寧に見せる展示で興味深い内容でした。

AALTO 01

展覧会場前。今なお愛されるアアルトデザイン

AALTO 05

機能的はモダンハウスでありながら温かみのあるマイレア邸

AALTO 02

アイノによる子供たちのためのデザイン

AALTO 06

設計を担当したMIT学生寮のための家具テキスタイル見本

AALTO 03

ニューヨーク万国博覧会のフィンランドパビリオンの壁

AALTO 04

波型の木版を再現していました

地球にやさしい窓装飾とは?

作成日:2021年06月03日(木)

6月5日を環境保全に対する関心を高め啓発活動を図る日として制定された環境の日。国連による国際的な記念日です。

日本ではこの世界環境デーにちなんで、6月の一か月間を『環境月間』としています。
日本でも、昨年の7月1日よりプラスチック製買物袋が有料化になり、日常生活でエコバッグを利用することが増えているのではないでしょうか?

私もレジ袋の利用が減って、家の中からレジ袋が減りました。たまにエコバッグを忘れてレジ袋を有料で利用しますが、そんな時はそのレジ袋をリユース(再利用)することにしています。
環境負荷を低減する方法はいろいろとあります。ゴミを減らすこともそうですが、再利用する、製造過程で環境負荷の低い商品を選ぶなど。

大切なのは、生活のあらゆる瞬間で環境負荷を低くする行動を選択し続けることだと思います。

 

今回は特にこの環境月間におすすめしたい商品をご紹介します。

ecopet

①ECOPET®(エコペット)
ECOPET®は使用済みのペットボトルや衣料品、繊維くずを原料としたリユース商品です。カーテンに再生されると、平均10~15年程度は利用されると考えるとこのような商品を選ぶことは有意義なことだと思います。

tencel

②テンセル®
テンセルはユーカリ原料の再生繊維です。ユーカリ原料は成長が早く、強い植物なので科学肥料を必要としないエコロジカルな原料です。原料となるユーカリの木材パルプを化学処理したファイバーを糸に紡ぎだします。さらに溶剤は99%以上が再利用されるため、環境への影響が最小限に抑えられるそうです。

ecowoodblind

③エコスラット
通常の木製ブラインドはスラット(羽根)にバスウッド材が用いられています。エコスラットとは集成材で作られたもので、集成材は複数の木材を集めて成型したものです。集成材からつくられるエコスラットは限りある木材を有効活用した環境にやさしい商品です。そして通常の木製ブラインドよりもお求めやすくなっています。

bamboo

④バンブーブラインド
バンブーは竹を原料として、集成材に加工したものを用いています。竹は成長が早いので地球にやさしいエコ原料だといえます。また、木製ブラインドに比べると竹は比重が軽いので、上げる時に重さの負担が少ないところもポイントです。

linen

⑤リネン
リネンは麻の一種で、フラックスという植物から採れる繊維を材料にして織り上げたものがリネンです。天然素材なので土に還る素材なのですが、カーテンとして使用時は静電気が起こりにくくホコリが付きにくいのでお洗濯の頻度を下げることができます。カーテンの汚れのほとんどは静電気によって吸着したホコリなので、汚れにくく、メンテナンスコストが下げられることも環境負荷を下げることに繋がります。

silverscreen

⑥シルバースクリーン
シルバースクリーンはとても遮熱効果の高いロールスクリーンです。夏場のエアコン使用を削減できます。高価な商品ではありますが、電力を使用しないのでランニングコストもかからない地球に優しい商品なのです。これまで納品したお客様にも大好評で、実績があるので私たちも安心してお勧めできる商品です。

何よりも、気に入った商品を大切にメンテナンスして長く使っていただくことがエコロジーサポートとなるのではないでしょうか。

ヴェスタショップでは、お客様にとってよりご満足いただける商品選びのサポートを心掛けております。

英国デザインカーテン『EDA』とは?

作成日:2021年05月07日(金)

今回の英国デザインカーテンフェア対象ブランドをご紹介します。

『EDA(ENGLISH DESING AGENCY)』 は、イギリスに拠点を構えるSanderson Design Groupの所有する貴重なデザインアーカイブをもとに、サンゲツとイギリスのデザイナーとの協業により作られたオリジナルブランドです。

日本の空間に取り入れやすいデザインを厳選し、こだわりのクオリティで仕上げたカーテン・壁紙・椅子生地のコレクションです。

伝統的な英国スタイルを継承するイギリス人アーティストの感性と日本人の繊細なものづくりの技術が融合したラインナップです。

 

イギリス人の心象風景そのものである郊外の美しい自然あふれるハンプシャーと、ロンドンの中でも感度の高いトレンド発信の地ショーディッチ。

U Kの全く異なるふたつのエリアをテーマに展開しています。

 

【ハンプシャーガーデンズ】
ハンプシャーはイングランド南部に位置するイギリス屈指の美しいガーデンを有する穏やかなエリアで、雄大な自然とそこに根付く文化や歴史が見事に溶け込んだ美しく創造性に満ちた土地です。ハンプシャーガーデンズはカントリーのインテリアにインスパイアされ、19世紀初頭の〈自然やノスタルジアの魅力と新しいアイデア〉を反映したコレクションです。

HAMPSHIREGARDENS 00

HAMPSHIREGARDENS 01

【CHARLOTTE】野原の花々をノスタルジックに表現

HAMPSHIREGARDENS 02

【ANNABELLEバラが咲き誇るガーデンのイメージ

【ショーディッチ スカイライン】
ショーディッチはロンドンの東部に位置する、トレンドの発信地となっているエリア。その魅力的な街並み、多様な文化性は活気にあふれ、多くのクリエイターたちが集う土地柄となっています。ショーディッチスカイラインは、イギリスの都会の暮らしをテーマにした、前衛的でありながらも都会の暮らしに寄り添う、ファッショナブルで実用的なコレクションです。

SHOREDITCHSKYLINE00

SHOREDITCHSKYLINE01

【ISFAHAN】オリエンタルなファブリック

SHOREDITCHSKYLINE02

【LONDON SQUARESモダンな幾何学模様

アースデイにおすすめしたいカーテン素材

作成日:2021年04月22日(木)

4月22日はアースデイです。今年のテーマは「地球を修復する」です。

新型コロナウイルスのパンデミックによる大打撃から社会が回復する過程で、人類が地球に与えるダメージをいかに無くしていけるか?

企業レベルでは、社会の仕組み自体を替えるような大きな取り組みが増えてきています。

では、個人レベルでできることを考えてみるとそれは『選択』ではないでしょうか?

私たちが暮らしていくための活動。衣食住、文化などすべて消費が伴います。

消費というとネガティブに感じられてしまいますが、そうではないと思います。

大切なのは何かを選択するときに広い視野で、環境に配慮した選択をし続けることではないでしょうか。

そんな環境に配慮した製品であるテンセルをご紹介します。

tencel

 

テンセルはカーテンの素材としては多くありませんが、よく耳にするのではないでしょうか?

テンセルとは、ユーカリを原料とした再生繊維です。

ユーカリ原料は成長が早く、強い植物なので科学肥料を必要としないエコロジカルな原料です。

原料となるユーカリの木材パルプを化学処理したファイバー(ワタ)を糸に紡ぎだします。

さらに溶剤は99%以上が再利用されるため、環境への影響が最小限に抑えられるそうです。

また、テンセルは土に埋めると微生物に分解され、最終的に「土」に還ります。

その土はまた木を育てられるので、自然な循環サイクルが生み出されます。

分類上はテンセルも化学繊維にはなりますが、一般的な石油から作られた化学繊維と違い、

限りなく天然繊維に近い化学繊維なのです。

 

eucalyptus

テンセルに使用される原料は常緑樹のユーカリを主とした木質パルプです。コアラが好きなことでも知られています。計画植林によって守られた森から供給されています。

tencelmaterial

テンセル®

テンセルとは、オーストリアのレンチング社が製造するリヨセル繊維の登録商標です。普通名詞はリヨセル繊維になりますが、テンセルの方が一般的に知られていると思います。表示では『テンセル®』と登録商標マークをつけて使われています。

写真の左側がユーカリの木材チップ。

中央がセルロースを取り出してパルプ化したもの。

右側が糸になる前の状態のテンセルです。この状態で出荷され、紡績工場で糸になります。

テンセルの特徴 

①ソフトな風合いで光沢感がある

②繊維が柔らかくドレープ性が良い

③吸水性・発散性に優れている

④摩擦によって白くなりやすい

⑤濡れると少し硬くなる

 

テンセルは木材パルプを溶剤に溶かして、フィルターでろ過し、不純物を取り除いたものを細かい穴から押し出して紡出しファイバーにしたものを紡績して糸にします。原料のユーカリ育成からファイバーの製造工程において水・化学薬品・エネルギーの使用量が抑えれれる点においてもエコロジカルな素材です。

 

シャーベットカラーのカーテン

作成日:2021年04月13日(火)

新年度になり、新しい環境が始まったみなさまは新しい生活スタイルに慣れるのには少し時間がかかりますよね。
慣れない環境にいると、無意識に多くの情報に触れることで神経が緊張しています。
緊張を和らげるには、チルアウトできる時間と空間が大切になってきます。
オンとオフをスムーズに行き来するには、自分が本当にリラックスできる時間と空間が必要です。

好きな音楽を聴いたり、アロマを使ったりするのもお勧めですが、人間は視覚から得る情報量が大きいので
リラックスできる室内空間にすることで疲れを癒す効果が高まります。
お部屋を片付けて、視覚情報を抑える。そして、目に優しいカラーのカーテンにするのもお勧めです。

 

今回ご紹介するのは、シャーベットカラーのカーテンです。
シャーベットカラーは淡いペールトーンの色合いですが、パステルカラーよりも少し落ち着いた色味で涼しげなカラーです。
爽やかもあって、目に優しいので安眠を手助けてくれるかもしれません。

 

 

【U-Life:U8076

スプレーグリーンのベース生地に毛足の長いボーダーでナチュラル感のあるドレープカーテン。

古材のフローリングや家具と優しいカラーのカーテンの組み合わせはタイムレスな空間を演出します。

【U-Life:U8161

ローズミストのドレープカーテンは落ち着いたピンク。

ボイル生地に様々な馬車をプリントした個性的なシアーと合わせてヨーロピアンな雰囲気に。

【U-Life:U8091

スモーキーなライトブルー。

褪せたデニムのような質感がシャビーなインテリアに合うシックな無地カーテン。

 ④【STORY4:FA2420NM/MT/LA】

スモーキーなトーンを組み合わせた切り替えたカーテン。

タテ糸を白、ヨコ糸をカラーで織り上げてパウダリーな質感に仕上がっています。

sherbet 05 【U-Life:U8076

sherbet 06

 ②【U-Life:U8161

sherbet 01

 ③【U-Life:U8091

sherbet 04

 ④【STORY4:FA2420NM/MT/LA】

春におすすめのフラワーモチーフカーテン

作成日:2021年04月01日(木)

春到来。

まだまだ外出控えめで過ごすことになりそうですが、春を思う気持ちは止められません。

こんな時だからこそ、お部屋の中から春らしさを演出してみてはいかがでしょうか?

外と内をつなげる境界線の窓辺に、春らしさを感じられるカーテンをピックアップしてみました。

 

①【EDA:シャーロット】

3月に新しく発売したサンゲツのEDA(イングリッシュデザインアソシエイツ)から、イギリスの美しいガーデンに

咲き誇るアネモネ・バラ・アジサイをモチーフにしたゴブラン織で表現したドレープカーテンです。

淡いトーンで表現しているので、クラッシックなモチーフをモダンにアレンジしていて日本の住宅にも取り入れやすいデザインです。

②【ローラアシュレイ:プッシー ウィロー】

ローラアシュレイは英国と自然を感じさせる、上品でタイムレスなデザインは日本人に人気があります。

ネコヤナギを繊細なタッチで表現した『プッシー ウィロー』はスタッフにも人気のドレープカーテンです。

③【I'm:ME8150

のびやかに咲いた東洋的な花のモチーフを光沢感のある糸を使って表現したドレープカーテン。

ふんわりとした軽やかな風合いが春の空気にマッチしています。

④【U-Life:U8009

こちらは、ボイル生地に刺繍で野花を表現した、ヴェスタショップでも大変人気のシアーカーテン。

刺繍の繊細な表現は特別感があります。刺繍の色を1色取って、無地のドレープカーテンとコーディネイトするのがおすすめです。

spring 04①【EDA:シャーロット】

spring 03

②【ローラアシュレイ:プッシーウィロー】

spring 02

③【I'm:ME8150】

spring 01

④【U-Life:U8009

カーテンとの組み合わせコーディネート

作成日:2021年03月15日(月)

もし新しくカーテンをご検討中でしたら、個性的なコーディネートにチャレンジしてみるのはいかがでしょうか。

例えば、お部屋に窓が2か所以上ある場合に一般的には同じカーテンにすることが多いのですが、それぞれの窓を違う製品やスタイルで飾る方法もありますよ。

同じ部屋なにの違うのは変じゃないかなぁ?と心配になってしまいますか? 

大丈夫です。窓装飾を自由にスタイリングして空間を楽しみましょう♪

①【カーテン×木製ブラインド】

木製ブラインドをアクセントにしてカーテンとコーディネート。

その場合にカーテンレールと木製ブラインドの色と合わせる上級コーディネートはおしゃれ感があります。

②【カーテンとロールスクリーン】

カーテンのドレープ感とフラットなスクリーンというスタイルの違いを楽しむのもあり。

③【カーテン×シェード その1】

同じお部屋で同じ生地だけど、カーテンとシェードでスタイルを変えてみる。

④【カーテン×シェード その2】

同じ窓でカーテンとプレーンシェードを組み合わせると、海外インテリア風になって素敵です。

co02①【カーテン×木製ブラインド】

co01

②【カーテン×ロールスクリーン】

co05

③【カーテン×シェードその1】

co04

④【カーテン×シェードその2