ディスプレイを変更しました

10月に新発売になりましたリリカラSALAの新ブランド『Salvia(サルビア)』『Heritage Colours(ヘリテージカラーズ)』の生地でトップボーダースタイルを展示しました。

『Salvia(サルビア)』は2000年からグラフィックデザイナー・セキユリヲさんが描く図案を活かし、「古きよきをあたらしく」をテーマに、暮らしを豊かにするモノづくりを続けています。2009年スウェーデンでテキスタイルを学んだ作品からは、華やかだけど強すぎない、北欧の美しい風景が表現されています。暮らしに寄り添う使いやすい色展開で、どんなインテリアスタイルでも美しく窓回りを装飾できるよう作られています。

上部と下部の生地を切り替えて縫製しています。

上部はサルビアの『すみれ』という生地。下部はヘリテージカラーズのミックス感のあるブルー系無地。切り替えすることで、すみれのデザインが引き立っていると思います。クッションも同じ生地で表裏を替えたツートンクッションを作成しました。

『すみれ』は、スウェーデンに伝わる刺繍の図案として作った模様です。伝統的な刺繍柄を幾何学的に制作したデザインは、日本の刺し子にも通じるところがあります。

シアーは同じくサルビアの『かすみ』という柄です。

麻のような生地に、ゆったりとした曲線のステッチで描いています。雲のようなパターンの奥に、淡くうっすらと景色が見える様子からかすみをイメージしているそうです。


『すみれ』

『かすみ』