メニュー

Blog | ヴェスタショップ,オーダーカーテン,埼玉

 

ヴェスタショップ

ご予約は坂戸ショールームまで 049-280-3338

友だち追加 facebooktwitterinstagram無料相談フォーム

fujiminocrbanner

ヴェスタショップ

049-280-3338

無料相談フォーム

facebook twitter instagram

BLOG

【カーテン豆知識】プリーツスクリーンとは?

作成日:2022年06月14日(火)

プリーツスクリーンは蛇腹状に折りたたんだスクリーンを上下に上げ下げして開閉するウィンドウトリートメントです。

以前は和室の窓には障子が一般的でしたが、最近は障子のない和室も多く、プリーツスクリーンを提案することが多いです。
また、和室自体が少なくなっていることやリビングの一角の畳コーナーを設置するスタイルも多くみられます。

リビングと続きの空間やモダンな和室にはプリーツスクリーンがおすすめです。

プリーツスクリーンならツインスタイルも可能なので厚手と透け感のある組み合わせをすることで

カーテンなら厚手とレースのような使い方もできます。

和室はもちろん、リビングや洋室にもシンプルで似合いますし、遮光生地なら寝室にもおすすめです。

 

pleatsscreen 01

和室の窓。地窓にはコンパクトに収まるプリーツはおすすめです。

 

pleatsscreen 02

リビングとつながる畳コーナー。

 

pleatsscreen 03

シンプルでモダンなリビングにもピッタリ。

 

pleatsscreen 04

遮光生地なら寝室にもおすすめです。

 

#プリーツスクリーン #タチカワブラインド #タチカワブラインドプリーツスクリーン #トーソー #トーソープリーツスクリーン #ニチベイ #ニチベイプリーツスクリーン #オーダーカーテン #オーダーカーテン専門店 #ヴェスタデザイン #和室 #畳コーナー #遮光 #寝室 #リビング

 

 

 

【窓コラム】SNSで話題のハンギングバー

作成日:2022年06月10日(金)

ハンギングバーは最近インテリア関連のSNSで見かけることが増えてきた注目のアイテムです。

中でもよく見かけるのはオープンクローゼットとしての使い方。
オープンクローゼットとは扉を付けない収納で、アパレルショップのように洋服をおしゃれに見せる収納スタイルです。
また、日常的に便利な使い方といえば洗濯物を室内に取り込む時にチョイ掛けできたり、室内干しにも使えます。
実用性とデザイン性を持ち合わせた商品なのです。

hangingbar 01

オープンクローゼット。見せる収納はトレンドです。

 

hangingbar 02

バルコニーから取り込んだ洗濯物をチョイ掛けできることと、室内干しをしても高いところに掛けるので邪魔になりません。ホワイトは部屋に馴染みます。

 

hangingbar 03

玄関にハンギングバーを設置すれば、花粉やホコリのついた上着なを部屋の中に持ち込まず掛けておくことができます

 

hangingbar 05

緩やかに空間を間仕切りできます。

 

hangingbar 06ディスプレイバーとして、観葉植物を吊るして展示。窓辺に近いと日もしっかり当たるから植物も元気です。また、床に物を置かないことでロボット掃除機も活躍しやすいです。

 

hangingbar 08

ハンギングバー納品実例写真。観葉植物を吊るしているので、床に置かないので空間が有効に使えます。カーテンレールはモノ16のブラックでハンギングバーとイメージを合わせました。

 

#トーソーハンギングバー #トーソー #ハンギングバー

#TOSO #トーソー モノ16 #カーテンレール #オーダーカーテン #オーダーブラインド #オーダーカーテン専門店 #ヴェスタショップ #ヴェスタショップ坂戸

【カーテン豆知識】カーテン失敗あるある

作成日:2022年06月07日(火)

カーテンについて考えるタイミングは引越しやリフォームなど、それほど多くありません。
経験の少ないカーテン選び。

最近ではネットでカーテンを買う人も多くなっていますが、自分だけで選ぶのは難しいと思います。
買う前に知っていたら、もっとこうしたかった!というSNSでも『相談していたらできたのに…』

という失敗の投稿を見かけます。

窓廻りにはつい後回しになりますが、早めに相談してみてはいかがでしょうか?

 

【CASE1】デザインで選んだらなんとなく違う?

sippai 01

ネットや店舗で見て一目惚れして買ったカーテン。

実際にお部屋に掛けてみたら違和感が…。家具や他のインテリアアイテムとのバランスに注意して!

 

【CASE2】窓の前に家具を置いたらカーテンが長すぎた!

sippai 02

腰窓のカーテンは、通常窓よりも15~20㎝ほど長めに製作しますが、窓の前に家具や造作カウンター設置でカーテンがぶつかる事例も。カーテン発注前に分かれば長さを合わせられたから惜しい!!

 

【CASE3】寝室の窓の近くに街燈の灯り!カーテン越しでも眩しい…

sippai 03

寝室の窓のすぐ外に外灯があり、就寝時カーテン越しでも眩しい…。外灯は思ったよりも明るいんです。ここは遮光カーテンにすればよかった。

 

【CASE4】引越しにカーテンが間に合わなかった

sippai 04

オーダーカーテンは製作に10日程お時間がかかります。新築の場合、お引越しまでに採寸・施工を完了します。

 

sippai 05

カーテンは平均10年以上使われるのに、本当にそんな適当に選んでいいですか?もし、専門店に相談していたらもっと素敵になったかもしれません。

悩んでいるなら、一度ヴェスタショップでお気軽にご相談ください。メンテナンスや金額についていろいろご案内いたします。

 

#カーテン失敗 #カーテン #家づくり失敗 #オーダーカーテン #オーダーカーテン専門店 #ヴェスタショップ

 

 

 

【窓コラム】光を通すブラインドって?

作成日:2022年06月03日(金)

ブラインドと言えば、スラットが細くてアルミ製のものが一般的ですが実は光を通すブラインドがあることをご存知でしょうか?
スラットがポリカーボネート製で半透明のスモーク状なので、視線は遮りますが光を取り入れることができます。

frost 01

ブラインドでありながら、明るさを確保できます。

 

B13301018a B2204 B2205 200

ニチベイのフロストグラスには16パターンの中からデザインプリントを選ぶことができます。

 

b7204015c 200

マンションなどで縦に長いお部屋を間仕切りたいとき、部屋の奥まで光を通したい場合などにおすすめです。

b7204014e 200

ホワイトの他に、ブルーとブラウンカラーがあります。

 

windows type 3 02

また、フロストのニーズとして高窓で透明ガラスの場合。光は取り柄入れたいけれど眩しい窓にピッタリです。

 

IMG 2584

ヴェスタショップでロングセラーのフロストグラスのシルエット『チップ・シエル』。木の上にリスがいるデザインシルエットがプリントされています。

 

#デザインブラインド #ブラインド #フロストグラスブラインド

#グラスフェイスブラインド #タチカワブライン #タチカワブラインドアフタービート #ニチベイクオラ #オーダーカーテン #オーダーブラインド #オーダーカーテン専門店 #ヴェスタショップ #ヴェスタショップ坂戸

【カーテン豆知識】枠内付けか正面付けか?

作成日:2022年05月31日(火)

シェードやロールスクルーン・木製ブラインドなどの取り付け方法として、窓の廻りに枠がある場合

(または下に枠があって左右と上はクロスが巻き込まれいる場合など)に枠内に取り付ける場合と窓を覆うように取り付ける方法があります。
枠内に取り付けしたいと思う理由として、枠内に収めることで壁から出っ張らないからスッキリした印象になります。
しかし、枠内取付を希望しても開閉ハンドルがある窓の場合はハンドルにぶつかるため取付できない場合もございます。

また、製品の最小製作可能寸法よりも窓が小さい場合は枠内には物理的に入りません。

窓に合った取付方法と製品を選ぶ場合は専門店で相談することをおすすめします。

 

【ロールスクルーン・枠内付け閉めた場合】

wakuuti 01

枠内に取り付けした場合。製品は少し小さいので隙間からの光漏れが気になる場合があります。

【ロールスクルーン・枠内付け開けた場合】

wakuuti 02

スクリーンを巻き上げた場合はこんな感じです。

 

枠内施工イメージ

wakuuti 03

コンパクトに収まっていてスッキリした印象です。

 

【ロールスクルーン・正面付け閉めた場合】

syoummen 01

窓より大きくなるので、窓枠が隠れます。隙間もないです。

 

【ロールスクルーン・正面付け開けた場合】

syoumen 2

スクリーンを巻き上げた場合に窓よりも高いところに設置すれば窓に掛かることはありません。

 

正面施工イメージ

syoumen 03

窓枠を覆う感じ。下まで下げて閉めた時に窓枠が見えなくなります。

【木製ブラインド・枠内取付】

wood 04

木製ブラインドを枠内に取り付けした場合。木製ブラインドはたたみ代が大きくなりますので、写真のように窓にかかります。

 

【木製ブラインド・正面取付】

wood 05

木製ブラインドは各社メーカーによって、最小製作寸法が違います。ニチベイはコード式ならW250㎜~。タチカワブラインドはポール式ならW330㎜~。トーソーはコード&ロッド式(小窓タイプ)はW300㎜~。窓の枠内が250㎜以下なら入らないので、必然的に正面付けになります。写真では、たたみ代が掛からないように窓よりも上に取り付けしています。

 

#ロールスクルーン #木製ブラインド #ニチベイ #タチカワブラインド #トーソー #たたみ代 #ウィンドウトリートメント #ブラインド #オーダーカーテン #オーダーカーテン専門店  #ヴェスタショップ

 

 

 

【窓コラム】手軽にオリジナルブラインド

作成日:2022年05月27日(金)

タテ型のバーチカルブラインドやアルミや木製のヨコ型ブラインド型など様々なブラインドで自由にカラーの組み合わせができ、オリジナルのブラインドが手軽に作成できます。

バーチカルブラインド

karako 01

バーチカルブラインドは通常同じ色のスラット(羽根)で作りますが、同じ生地ならそれぞれの色を好きに変えることができます。

 

木製ブラインド

karako 02

木製ブラインドも写真のようにスラットを変えることができます。

 

アルミブラインド

karako 03

ヴェスタショップに展示しているアルミブランドのカラーコーディネートの例です。アルミブラインドは冷たい印象がある方も多いのですが、このようにポップなカラーリングにすると、無限に個性的な窓廻りにすることができます。

karako 04

メーカーサイトのアプリを使えば簡単にイメージ画像を作ることも可能です。

 

#バーチカルブラインドカラーコーディネート #バーチカルブライン #木製ブラインドカラーコーディネート  #木製ブラインド #ウッドブラインド #アルミブランドカラーコーディネート #アルミブラインド #ブラインド #オーダーカーテン

#オーダーカーテン専門店 #ヴェスタショップ #トーソー #ニチベイ #タチカワブラインド

【カーテン豆知識】メカの安全性について

作成日:2022年05月23日(月)

ロールスクリーンやシェードの操作チェーンに子供の首が絡まってしまうという事故が過去にあり、

一定の荷重がかかるとチェーンが外れるようにセーフティジョイント(コネクタ)が付けられるなどの改良が進んでいます。
スマートコード式、CSロールスクルーン、ループレスシェードなど、各社メーカーより安全性に配慮した製品が開発されています。

保育園や学校等の施設で多く採用されています。

 

【タチカワブラインド】

tathikawasafety 01

セーフティーチェーン/セーフティーコネクター
操作チェーンに通常操作以上の力が掛かると、ジョイント部が分離する仕組みの部品です。

 

 プルコード式

pull

プルコード・グリップを引いて手を離すと、その場でスクリーンが止まります。上げる時は10~20ミリ下に引いてから手を離すと、自動的に巻き上がります。ループ状でないから安全です。

 

スマートコード式【ニチベイ】

smartcode 01

ニチベイの特許製品。ボトルプルコードを繰り返し下に引くと、引いた分、スクリーンが降下。ボトルプルコードを10~20ミリ下に引くとスクリーンは自動的に上昇します。途中で止めたい場合は、再度ボトルプルコードを引くとそこで停止します。ループ状でないから安全です。

 

 

CSロールスクルーン【サンゲツ】

CSrollscreen

サンゲツのロールスクルーン。

 

ループレス式シェード【トーソー】

H21000005

紐を下に引っ張ると生地が昇降します。紐から手を離すと元の位置まで戻ります。ループ状でないから安全です。

 

#プルコード式 #セーフティジョイント #セーフティコネクタ  #チャイルドセーフティ #ループレス式シェード #タチカワブラインド #ニチベイ #トーソー #サンゲツ #オーダーカーテン専門店 #オーダーカーテン #ヴェスタショップ

 

 

 

【窓コラム】デザインレース

作成日:2022年05月20日(金)

横使いの広巾レースなら、デザインを活かした継ぎ目のない美しい仕上がりになります。
刺繍やプリント、裾柄、総柄などデザインも豊富でお部屋のテイストにあったものが見つかるはず。
ドレープとの組み合わせも楽しめます。

U9022 sk

こちらはSNSでも大変人気のデザイン刺繍シアー。

刺繍の1色を取って無地のドレープを合わせるとコーディネートが決まります。

U9002 sk

ふわふわと舞う羽根のモチーフは最近のトレンドです。

こちらも無地とカラーを合わせるのがおすすめ。

P248 01 RC635 01

裾が刺繍のエレガントなシアー。こちらもショップでロングセラー商品です。

IMG 4422

こちらはオパールプリントのシアーカーテン。

オパール加工とは、薬剤で生地を部分的に溶かすことによって、透けている部分と透けていない部分を作り柄を表現しています。

光を通してできる柄の影がとても素敵なシアーカーテンです。

IMG 4389

こちらは瀬戸内のレモンを大胆に表現したシアープリント。オリーブ色のリネンカーテンとのコーディネートが好評でした。

 

#オーダーカーテン #オーダーカーテン専門店 #デザインレース  #デザインシアー #広巾シアーカーテン  #エンブロイダリーシアー #エバ柄シアー #オパール加工 #バーンアウト加工 # ヴェスタショップ #瀬戸内デニムカーテン #瀬戸内デニム #スミノエ #スミノエカーテン #フジエテキスタイル #リネンアンドベーシックカーテン #リネンカーテン #フェデリッコ #フェデリッコカーテン #フェデリッコシアー

【カーテン豆知識】ブラインドの『たたみ代』とは?

作成日:2022年05月17日(火)

人気のバーチカルブラインドや木製ブラインドで起こる『たたみ代』問題。

取付する前に予め知っていただきたいたたみ代についてご説明いたします。

 

バーチカルブラインドの場合

巾の広いテラス窓におすすめの左右に開閉するバーチカルブラインド。デザインもシャープでクールなので大変人気があります。バーチカルブラインドは縦型のスラットが並んでいて、角度調整することで採光したり閉じたりしますが、そのスラットを全開した時に発生するのが『たたみ代』です。

vaertical 01

写真はバーチカルブラインドを正面付けにしています。正面付けとは壁に窓よりも大きい製品を取り付けしています。こちらは両開きでスラットが左右に寄せられており、スラットが窓に掛からないように(窓を塞ぐことなく)しています。正面付けは製品のサイズが大きくなりますので、価格が高くなることがあります。巾の広いテラス窓の場合、製品巾が大きいのでスラットの枚数が多くなり、たたみ代巾も大きくなります。カーテンの全開した場合を想像してもらうと分かりやすいと思います。

 

 バーチカルブラインド天井付け

vaertical 03

こちらは天井付けの例です。窓枠内の上部にレールを取り付けしています。枠内に収まるのでスッキリした印象になります。バーチカルブラインドは基本的にスラットの角度調整によって光を取り入れたり閉じたりします。スラットを開けるのは出入りする場合や、窓掃除の時に全開する場合だと思います。全開した場合に、思った以上にスラットが窓に掛かることを知っていれば、納得できると思います。

 

木製ブラインドの場合

wood 04

木製ブラインドも同様にたたみ代があります。写真のように窓枠内に取り付けした場合に全開すると窓に製品が掛かりますので、正面付けを選択することも可能です。

 

#バーチカルブラインド #タテ型ブラインド #木製ブラインド   #ブラインド #タチカワブラインド #ニチベイ #トーソー #オーダーカーテン #オーダーカーテン専門店 #ヴェスタショップ

 

 

 

【窓コラム】北欧ブランド『フィンレイソン』

作成日:2022年05月13日(金)

FINLAISON(フィンレイソン)は、1820年に創業された、北欧フィンランド最古のテキスタイルブランドです。
約200年もの長い歴史と伝統を持つFINLAYSONは、ホームテキスタイルを中心とした質の高い商品によって、
国内外の人々に最高の住まい方を提供してきました。
FINLAYSONの商品はフィンランド中のどの家庭でも見られるほど、信頼され広く愛用されています。

デザインのモチーフとなっているのはフィンランドの自然やグラフィカルなパターンなどです。
長く厳しい冬を快適に過ごすフィンランドでは、デザインが果たす役割は大きいと思います。

finlayson 01

コロナ(CORONNA)

1950年代の典型的なパターン。幾何学的でシンプル、そして現実的なクラシックデザイン。「毎日の生活に美を」という当時のキャッチフレーズを象徴的に表わした、スタイリッシュでタイムレスなパターン。1958年、アイニ・ヴァーリによるデザイン。

finlayson 02

TAIMI タイミ

タイミとは「小さな植物」という意味。伝統的な花々が咲き乱れる夕暮れ。種まきをしていると、どこからか悲しげなスラブの歌が聞こえる。フィンレイソンのクラシックデザインのひとつであるこのパターンは、愛らしく、昔の懐かしい記憶を呼び起こす。 1961年、アイニ・ヴァーリによるデザイン。

finlayson 03

SADUSSA サドゥッサ

心をくすぐられ思わず引き込まれるような、魅惑の森。おとぎ話のような森の中はちょっとワクワクしますが、全然怖くないです。カロリーナ・エルキンユッティによるデザイン。

finlayson 04

AJATUS アヤトス

アヤトスとは「思案する」こと。パンダが考え込んでいる。いったい何を考えているんだろう?現代社会で、人々が公害に対して無頓着になってしまったことを嘆き悲しんでいるのかもしれない。アヌ・サーリによるデザイン。

finlayson 05

VISERRYS ヴィザルス
ヴィザルスとは鳥たちの「さえずり」のこと。トロピカルフラワーに囲まれた、青々と生い茂るパラダイスで、カラフルで小さなハチドリたちがさえずる、夏らしく明るい、幸せなひととき。アヌ・カネルヴォによるデザイン。

finlayson 07

ELEFANTTI エレファンティ
1969年、フィンレイソンと芸術デザイン大学が共催したデザインコンペで、ライナ・コスケラが発表したデザイン。ウールの生地で作られたぬいぐるみのゾウにインスピレーションを受けたもの。

ドレープは遮光、共柄のレースとの組み合わせです。

 

#フィンレイソン #フィンレイソンカーテン #フィンレイソンオーダーカーテン #北欧ブランドカーテン #フィンランドデザイン #北欧インテリア #アスワン #アスワンカーテン #アスワンYESオーダーカーテン #オーダーカーテン #オーダーカーテン専門店 #ヴェスタショップ