気になるドラマのインテリア【窓コラム】

仕事柄、テレビを見ていてもついカーテンやインテリアに目がいってしまいます。この秋話題の菅野美穂さん主演のドラマ『砂の塔』は高級タワーマンションを舞台としていますが、セレブの皆さまのお部屋のインテリアにも注目です。松嶋奈々子さんのお部屋のはフラワーアレンジメントの先生という役柄もあり、シンプルで洗練された雰囲気のインテリアです。

タチカワブラインド:プロヴァンス(ブラック)フィニアルE
タチカワブラインド:プロヴァンス(ブラック)フィニアルE

その窓辺に使われているのはタチカワブラインドのローマンシェードとカーテンでした。白ベースの生地の両サイドに黒のテープをあしらったモダンなデザインで、カーテンレールは黒のアイアン調のものを使用し、エレガントな雰囲気も醸し出しています。(写真:タチカワブランド)

実はこのカーテンレールは、Vesta Shopのディスプレイにも使われているんです。ショップのディスプレイではストライプの生地で作った逆箱ヒダバランスを取付けて、クラシックなイメージにしています。オーダーカーテンは生地とスタイルの組み合わせ方で色々な雰囲気が作れます。

実際の高層マンションでは窓も大きく眺めもいいのですが、その分遮るものが無く夏の日差しや遮熱の対策が欠かせません。そんな時におすすめなのがシルバースクリーンのロールスクリーンやバーチカルブラインドです。日中の日差しの強い時間に閉め切っていても、メッシュ構造の生地で透け感があるので、圧迫感が無く外の景色も感じられます。エアコンの効率もよくなり、お客様の中には夏のエアコンの電気代が半分になった!と喜んでいただいた方もいらっしゃいました。カーテンと組み合わせて使えば、季節に合わせた窓辺のコーディネートができます。