レースカーテンの魅力とおすすめの選び方【豆知識】

レースカーテンは、窓に取り付けるカーテンの一種です。レースカーテンは、細い糸で編まれた透け感のあるカーテンで、外光の量を調節したり、外からの視線を抑えたりする効果があります。また、カーテンを2重にすることで、冷暖房効率を高めたり、インテリアのアクセントになったりします。

レースカーテンは、機能性やデザイン性によって、さまざまな種類があります。自分の好みや目的に合わせて、レースカーテンを選ぶことができます。この記事では、レースカーテンの魅力とおすすめの選び方について、詳しくご紹介します。新築や引越しでカーテンを検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

そもそもレースカーテンをつける意味とは?

外光の量を調節する

レースカーテンは、外光の量を調節することができます。レースカーテンは、透け感があるので、外の光を完全に遮ることはできませんが、それが逆にメリットになります。レースカーテンは、外の光をやわらかくして、室内に入れることができます。

これにより、室内が明るくなり、開放感や快適さを感じることができます。また、レースカーテンは、外の光の強さや角度によって、室内の光の色や雰囲気が変わります。これは、自然のリズムに合わせて、室内の環境を変化させることができるという意味で、健康や心理にも良い影響を与えます。

カーテンは厚手のドレープカーテンとレースカーテンの2重吊りがおすすめ
レースで外光を柔らかく取り入れることによって室内を明るくする

外からの視線を抑えてプライバシーを確保する

レースカーテンは、外からの視線を抑えて、プライバシーを確保することができます。レースカーテンは、透け感があるので、外からは室内の様子がぼんやりとしか見えません。これにより、外からの視線を気にせず、室内でくつろぐことができます。また、レースカーテンは、外から見えにくいだけでなく、室内からも外が見えるという特徴があります。これは、閉塞感や孤立感を感じることなく、外の景色や空気を楽しむことができるという意味で、快適さや安心感を高めます。

カーテンを2重にすることで冷暖房効率を高める

レースカーテンは、カーテンを2重にすることで、冷暖房効率を高めることができます。レースカーテンは、一般的なカーテンと組み合わせて、窓に取り付けることができます。これにより、レースカーテンとカーテンの間に空気の層ができ、室内の温度を保つことができます。またレースカーテンの中には遮熱性能があるタイプがあり、夏は外の熱を反射して、室内の温度を下げる効果があります。冬は、室内の熱を逃がさないようにして、室内の温度を保つ効果があります。これにより、冷暖房の使用量を減らすことができ、省エネや節約にもつながります。また、レースカーテンとカーテンの組み合わせは、外光の量や外からの視線の度合いを自由に調節できるというメリットもあります。

レースカーテンの選び方

レースカーテンは、機能性やデザイン性によって、さまざまな種類があります。自分の好みや目的に合わせて、レースカーテンを選ぶことができます。レースカーテンの選び方は、大きく分けて、以下の2つのポイントに注目することができます。

機能性で選ぶ

レースカーテンは、外光の量や外からの視線を調節する効果がありますが、その効果の度合いは、レースカーテンの種類によって異なります。レースカーテンの種類には、以下のようなものがあります。

遮熱レース

サンゲツ:AC2603  遮熱効果35%以上の高遮熱レース
サンゲツ:AC2603 遮熱効果35%以上の高遮熱レース

遮熱レースは、夏の暑さを和らげる効果があるレースカーテンです。遮熱レースは、特殊な加工や素材を使って、外の熱を反射して、室内に入れないようにするレースカーテンです。遮熱レースは、室内の温度を下げるだけでなく、紫外線や赤外線をカットして、室内の家具や床などの色あせを防ぐ効果もあります。遮熱レースは、夏場の暑さが気になる方や、日差しが強い窓におすすめです。

ミラーレース

一般レースとミラーレースの見え方比較
リリカラ SALA2023-2026 より

ミラーレースは、日中の外からの視線を気にせず、室内でくつろぐことができます。また、ミラーレースは、外から見えないだけでなく、室内からも外が見えるという特徴があります。これは、閉塞感や孤立感を感じることなく、外の景色や空気を楽しむことができるという意味で、快適さや安心感を高めます。ミラーレースは、1階にある窓やプライバシーを重視する方や、外からの視線が気になる窓におすすめです。

遮像レース

一般レールとウェーブロンの見え方比較
リリカラ SALA2023-2026 より 遮像といえばウェーブロン®

遮像レースは、外からの視線を完全に遮る効果があるレースカーテンです。遮像レースは、特殊な加工や素材を使って、外から見ると室内の様子が一切見えないようにするレースカーテンです。遮像レースは、外からの視線を完全に遮るので、室内で自由に過ごすことができます。また、遮像レースは、外から見えないのと同時に、室内からも外が見えないという特徴があります。これは、外の景色を遮ることで、室内の雰囲気を変えることができるという意味で、インテリアのアクセントになります。遮像レースは、1階にある窓や外からの視線を気にしないで、室内の空間を楽しみたい方や、インテリアにこだわりのある方におすすめです。

色やデザインで選ぶ

レースカーテンは、機能性だけでなく、デザイン性にもこだわることができます。レースカーテンは、色や柄、編み方などによって、さまざまなデザインがあります。自分の好みやインテリアのテイストに合わせて、レースカーテンを選ぶことができます。レースカーテンのデザインには、以下のようなものがあります。

エンブロイダリーレース

アスワン:C1364 広巾エンブロイダリーレース
アスワン:C1364 広巾エンブロイダリーレースはトルコ製が多い

エンブロイダリーレースは、レースの表面に刺繍を施したレースカーテンです。エンブロイダリーレースは、刺繍の模様や色によって、華やかさや高級感を演出できるレースカーテンです。エンブロイダリーレースは、花や葉、幾何学模様など、さまざまな刺繍のデザインがあります。刺繍の色は、レースの色と同じ色だけではなく、様々な色を使用したカラフルなものもあります。エンブロイダリーレースは、室内に華やかさや高級感を加えたい方や、刺繍のデザインにこだわりのある方におすすめです。

スミノエ:U9022 人気の刺繍レース
色々なカラーでかわいい花畑を表現している人気のレース

プリントボイル

スミノエ:D4025 高級感のあるプリントシアー
水彩タッチで植物デザインをプリントしている

プリントボイルは、レースの表面にプリントを施したレースカーテンです。プリントボイルは、プリントの柄や色によって、個性や雰囲気を演出できるレースカーテンです。プリントボイルは、花や動物、抽象画など、さまざまなプリントのデザインがあります。プリントの色は、レースの色と同じ色や、レースの色と対照的な色など、様々な組み合わせがあります。プリントボイルは、室内に個性や雰囲気を加えたい方や、プリントのデザインにこだわりのある方におすすめです。

オパールプリント

フジエテキスタイル:FA1641 テンドグラスのような透明感あるカラーの木々をデザイン
オパールプリントにさらに色をプリント

オパールプリント(またはバーンアウトプリント)とは、透ける部分と透けない部分で柄を表現したファブリックスです。綿などのセルロース糸繊維と耐酸性の強いポリエステル繊維の交織生地に、酸性の薬剤をプリントし、セルロース部分を溶かすことで透かし模様を表現します。オパールプリントの特性を活かして、手前にオパールプリン、窓側に厚手ドレープカーテンを配置して、そのデザイン性を活かす『フロントレース』といわれるスタイリング方法があります。オパールプリントは、室内に光や色の変化を楽しみたい方や、オパール加工のデザインにこだわりのある方におすすめです。

お気軽にご相談ください

ヴェスタショップではカーテン選びのご相談も承っております。どの商品を選んだらいいのかわからないという方、是非ご相談ください。取り付け工事も承っております。

シーン別おすすめのレースカーテン

とにかく遮熱効果の高いレース

リリカラ:LS-62390 高い遮熱性能のあるレース
リリカラ:LS-62390 高い遮熱性能のあるレース

夏場の暑さが気になる方や、日差しが強い窓には、とにかく遮熱効果の高いレースカーテンがおすすめです。遮熱効果の高いレースカーテンは、外の熱を反射して、室内に入れないようにするレースカーテンです。遮熱効果の高いレースカーテンの中でも、特におすすめなのは、遮熱レースです。遮熱レースは、特殊な加工や素材を使って、外の熱を反射して、室内に入れないようにするレースカーテンです。遮熱レースは、室内の温度を下げるだけでなく、紫外線や赤外線をカットして、室内の家具や床などの色あせを防ぐ効果もあります。遮熱レースは、夏場の暑さを和らげて、快適に過ごすことができるレースカーテンです。

プライバシー重視

プライバシー重視のレースカーテンの中でも、特におすすめなのは、遮像レースです。遮像レースは、特殊な加工や素材を使って、外から見ると鏡のように反射して、室内の様子が見えないようにするレースカーテンです。ただ、外から見えないのですが室内からも外が見えないので圧迫感を感じる場合もあります。ミラーレースは外が明るい日中は質感が見えませんが、日が落ちて外が暗くなり室内が明るくなると外から見えますので注意が必要です。

とにかくデザインが素敵なレース

レースカーテンは、機能性だけでなく、デザイン性にもこだわることができます。レースカーテンは、色や柄、編み方などによって、さまざまなデザインがあります。自分の好みやインテリアのテイストに合わせて、レースカーテンを選ぶことができます。

フェデリッコ:RC702-02 
ジャガード織物にバーンアウトプリント加工をしたデザイン
フェデリッコ:RC702-02 
ジャガード織物にバーンアウトプリント加工をしたデザイン
サンゲツ:SC8613   裾に植物柄をプリントしたデザイン
サンゲツ:SC8613 裾に植物柄をプリントしたデザイン
サンゲツ:SC8410 大胆なダマスク柄をオパールプリントで表現。粒感のあるラメがゴージャスです。
オパールプリントはドレープの前に掛けて見せる『フロントレース』も人気があります