メニュー

【カーテン豆知識】人気のバーチカルブラインドとは? | ヴェスタショップ,オーダーカーテン,埼玉

 

ヴェスタショップ

ご予約は坂戸ショールームまで 049-280-3338

友だち追加 facebooktwitterinstagram無料相談フォーム

fujiminocrbanner

ヴェスタショップ

049-280-3338

無料相談フォーム

facebook twitter instagram

BLOG

【カーテン豆知識】人気のバーチカルブラインドとは?

作成日:2022年07月26日(火)

SNSでも人気のバーチカルブラインド。
最近の新築住宅のトレンド傾向として、リビングは大開口のワイドサッシが人気です。
ワイドサッシにマッチする窓廻り製品としてスタイリッシュなバーチカルブラインドの人気も高まっています。
住宅関連の画像でもバーチカルブラインドが多く見受けられます。
もちろん、ヴェスタショップでもお問い合わせの多い製品です。

 

これまで多くの物件の納品実績がありますので、特徴をいくつか挙げてみましょう。

①バーチカルブラインドは、縦長の100㎜(または75・80㎜)の羽根(スラット・ルーバー)を回転させて開閉します。
②製作可能幅は4M対応しています(それ以上の対応もあります)。
③左右に開閉するので、掃き出し窓の場合に外に出る時など少し開けて出入りができます(上下開閉は外に出る時、思っているより面倒)。
④羽根の角度を調整することで調光します。
⑤生地は遮光・ドレープ・レースと透け感の違う生地があります。色数は多いです。
⑥バーチカルブラインドの中には、透けない羽根と透け感のある羽根から構成されたタイプがあります。
羽根のカラーを単色でなく好きに選ぶことも可能です。

⑧製品巾が大きいとたたみ代が大きくなる。

⑨スラットがデザインカットされている製品もある。

 

 

vaertical 05

バーチカルブラインドのイメージ。大開口の窓におすすめ。

 

vaertical 02

⑥透けない羽根と透け感のある羽根から構成されたタイプは、窓が素通しになることを避けることができます

 

vaertical 003

⑦羽根のカラーを単色でなく好きに選ぶことも可能です。オーダーだからできるオリジナルデザインをお楽しみいただけます。

 

vaertical 01

⑧製品巾が大きいとスラットの枚数が多くなるためにたたみ代が大きくなります。開けた時にスラットが窓に掛からないようにするには、製品サイズを大きくすることになるので価格がアップする場合もあります。

 

vaertical 04

⑨スラットがデザインカットされている製品:トーソー(デュアルシェイプ)

 

 

#トーソー #タチカワブラインド #ニチベイ #バーチカルブラインド #デュアルシェイプ #タチカワブラインドラインドレープ

#ニチベイアルペジオ #ニチベイアルペジオセンターレース #ヴェスタショップ坂戸 #インテリア